ブラック企業から期間工に転職するという手もある

ブラック企業から期間工に転職するという手もある

ブラック企業と言ってもいろんな企業があります。

パワハラやサービス残業、残業が深夜までなど色んなブラックな要素が含まれるのですが、そんなブラック企業にいるくらいなら期間工になるという手もあります。

期間工とは

期間工とは期間従業員の事で契約社員でもあります。

なんだ、契約社員か・・

と思う方もいるかもしれませんが馬鹿にできないメリットがあります。

1つ目は年収

期間工の年収は450万くらいが平均と言われており、入社するだけで貰える入社祝い金や数か月おきにに貰える慰労金・満了金など幅広い手当が貰えるのです。

2つ目は社宅

寮とも言いますが個室部屋で料金は無料です。水道光熱費も無料なのでエアコンや電気のつけっぱなしでも料金がかかりません。

3つ目は正社員登用制度

正社員になるには筆記試験と面接を突破しなければいけませんが、まじめにやっていれば意外と合格できます。トヨタは1年後に試験に挑めますが、合格して出世すれば年収1000万とかざらにいます。

期間工から正社員を狙った方が手っ取り早い

トヨタやスバル、日産などの正社員、主に本社勤務とかは超高学歴じゃないとなれません。ですが、工場勤務であれば新卒じゃなくても期間工として入社する事が出来ます。

筆記試験は高卒程度ですので、期間工上がりの組長が年収1000万とか有名な話ですので夢がある話です。

3年で1000万円貯金した伝説の期間工

実は3年ちょいで1000万円貯金した期間工がいます。

その期間工は1000万円貯金した後に、投資や会社を運営して大金を稼いでいるみたいです。

期間工は確かに100万円貯金するのに半年もかからないかもしれません。

1年で200万~250万貯金する猛者もいますので手っ取り早く活動資金がほしい人は期間工になるのも狙い目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です